読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自由之路」

我在這一生中最大的夢想是「依山傍水生活」。 如果哪一天我訪問了你的國家,我的第一個願望就是接觸大自然。~plain living high thinking~

無耳茶壺山 陰陽海

九份方面へ行くなら、ぜひとも無耳茶壺山(勸濟堂)へ!★★★★★

松山のバスステーションから1062に乗って終点「勸濟堂」で下車。山あり海あり、景色がすごくいいところです。無耳茶壺山(往復2時間)のほか、遊歩道もあって自然の景色が楽しめます。

f:id:daichi46:20151106125643j:plain

f:id:daichi46:20151106125842j:plain

朝、九份を通りかかった時は小雨がぱらついていて、午前中は曇り空でしたが、山頂に到着してから徐々に晴れ間が出てきました。

この付近では樹木は少なく、山肌の大部分がススキなどの草で覆われています。

f:id:daichi46:20151106111159j:plain

頂上は大きな岩の塊がいくつも積み重なってて危険です。上までよじ登るのに手も使うことになるので軍手があると便利。

f:id:daichi46:20151106115159j:plain途中に亭子があるので休憩しながらゆっくり登れます。

f:id:daichi46:20151106123226j:plain

基隆山!この山もそれほど高くないので機会があれば登ってみたい。

f:id:daichi46:20151106121135j:plain

海が黄土色になっているところは、陰陽海と呼ばれています。黄土色の正体は(水)酸化鉄。採掘の結果、鉄分を含んだ水が海へ流れ込んでこんな感じになるらしい。見ていると、陰陽のように絶え間なく変化していくさまが分かります。

f:id:daichi46:20151106123742j:plain

竹をイメージした手すりが印象的。