読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自由之路」

我在這一生中最大的夢想是「依山傍水生活」。 如果哪一天我訪問了你的國家,我的第一個願望就是接觸大自然。~plain living high thinking~

嘉義大學

旅行で大学に行こうなんてそんな感覚はあるはすがないのだけど、Google Mapを見ていたら、嘉義付近を散策するなら嘉義大学に行くしかないって思った。

植物園あり、蘭潭あり、もう少し足を延ばせば仁義潭水庫に行けるから、色んな景色が見れるはず。

嘉義大学行きのバスは一時間に一本だけで、時間はちゃんと見ておかないといけない。

朝九時過ぎに出発!

f:id:daichi46:20160328092820j:plain

f:id:daichi46:20160328093254j:plain

少し行くと左手に学生寮へと続く小道があります。

学生寮を通り過ぎてもう少し行けば、蘭潭です。

f:id:daichi46:20160328093905j:plain

大学のすぐ隣にこんな場所があるのは嬉しいですね。

遊歩道も整備されてて、日月潭を縮小したような感じだ。

f:id:daichi46:20160328095816j:plain

 景色を眺めながら北上し、嘉義大學の北側にある植物園を目指します。

f:id:daichi46:20160328100240j:plain

植物園「月曜日は休館」でした。

とりあえずキャンパスの中をぶらぶらします。

f:id:daichi46:20160328103022j:plain

台湾の大学の建築(様式)は、大学によって全然違うから面白い。

風通しも良くて開放的!

とにかく一番高い所まで上って、景色を眺める。それだけでも十分。

f:id:daichi46:20160328105703j:plain

f:id:daichi46:20160328110041j:plain

f:id:daichi46:20160328110142j:plain

f:id:daichi46:20160328112725j:plain

広かったー。キャンパス内の緑は割りと少ない方かも。日陰が少ないからかなり暑かったよ。

再び正門に戻って、今度は仁義潭へ向かいます。

徒歩30分強の道のり。市道10号線をずっと行くだけだから迷わない。

高速道路の上を行く。

f:id:daichi46:20160328120804j:plain

f:id:daichi46:20160328121744j:plain

台湾の田舎の風景がやっと見れたような、でもこの道沿いに民家や集落はほとんどないようで。そのうち、田舎の生活に迫りたい。

仁義潭到着!

歩ける距離だけど、歩いてまで来る人はまずいないようですw

f:id:daichi46:20160328122809j:plain

蘭潭を見た後だったから、そんなに感動は大きくなかった。

仁義潭の方が断然大きいけど、蘭潭の方がきれいで落ち着く場所かな。

帰り道、地元の人が車に乗せてくれて、旅館近くまで送ってくれました。

台湾語を少々教えてもらったけど忘れちゃった。

一つの物事に対して三種類以上も呼び方があったりするらしい、例えば、「駅」を指す台湾語は・・・・・・