読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自由之路」

我在這一生中最大的夢想是「依山傍水生活」。 如果哪一天我訪問了你的國家,我的第一個願望就是接觸大自然。~plain living high thinking~

合歡山第一天7/15

合歡山はあまり日本人が行くところではないかもしれません。

日本のガイドブックでよく紹介されているのは阿里山で、嘉義からアクセスすることになるからかなり南の方。

合歡山へのアクセスは、台北から客運バス(3時間弱)で南投縣埔里まで行って、翌朝バスで清境農場まで行き(約1時間)、さらに國民賓館からバスで「武嶺」標高3275mまで行きます。平日は武嶺行きのバスがないので、ヒッチハイクすることになります。ゲストハウスのオーナーの言葉通り、ほぼ一本道なのでヒッチハイクは比較的簡単でした。埔里→清境農場→武嶺(約50km、山道なので2時間弱かかる)

島中央旅人聚場 — center.center hostel

このゲストハウスの外観はカフェのような感じ。清境農場行きバスの始発は朝6時ですが、なんとバスステーションまで徒歩1分以内!!順調に行けば、9時までには「武嶺」に辿り着けます。一泊600元。

國家森林遊樂區

埔里へ旅立つ前に、天気はこのサイトでチェック!

午前中は晴れでも午後は雲が広がりやすい。早朝に行くのがベスト。

合歡山の他に、日月潭が有名な観光地。

f:id:daichi46:20160715065910j:plain

清境農場付近は標高2000m弱で、夏場は天気が良いとそこまで涼しくはないですね。

f:id:daichi46:20160715084711j:plain

休憩所(駐車スペースとトイレのみ)、水食料は清境農場付近の7-11で。日焼け止めも必須。

f:id:daichi46:20160715091128j:plain

標高3275m!!森林限界。冷たい風が気持ちよかった。こんなに高い場所まで車で来れるから、途中で高山病になる心配は要らない。

f:id:daichi46:20160715090857j:plain